家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

  海外旅行記 ニュージランド編   
  

ミルフォードサウンド

 ミルフォードサウンドとは、イギリスの地名に由来する名で、Mill は水車、Fordは渡し場、Sound は入り江を意味している。直訳すると「水車小屋のある渡し場の入り江」となる。
 ミルフォードサンドは、ユネスコの世界自然遺産。切立つ山々に挟まれた細長い入り江。目の前に雄大なマイターピーク(1684m)の山がそびえ立つ。海から直接そそり立つ山としては、世界一の高さを誇る。
 マイターとは、キリスト教の司教の帽子のことで、三角形のシルエットがこの帽子に似ていることから名付けられた。


クルーズ体験

 バスがミルフォールドサウに到着すいなや、直ちに船にのりクルーズに出航。昼食は船の上で食べる。
        Hに、マイターピーク  
       Fに、ライオン岩
       Gに、エレファント岩
       Bに、ボーエン滝
       Cが、セメタリーポイント
       Lが、デイルポイント


デイルポイント

 ミルフォードサウンドの入口にあたる場所だが、横幅は548mで、入り江の中で最も狭い。 船乗りたちにミルフォードサンドが長年発見されなかったのもこの入口が海から見えにくい角度だったためだ。


セメタリーポイント

 ボーエン滝から流れ落ちた小さな岩が積もり、墓の盛り土のように見える。


オットセイが横たわっている岩

左にマイターピーク、右にライオン岩? ニュージランドの国旗とマイタピーク


 

ボーエン滝

 160mの高さから水が落ちしぶきを上げる



  帰りの途中、バス中から、羊の群れを写す。


クイーンズタウンに戻る

 約2時間のミルフォードサウンドのクルーズ体験が終わり、一路クイーンズタウンに戻る。途中、一度のトイレタイムがあったが、一気に戻った。クインーズタウンの街に着いたのは、19時30分ごろだった。レストランは、夕べの間に予約していたので、20時に集合することにして、各々街をブラブラした。

食事は、マアマア。ワインとビールは美味かった。(ブリタニア レストランで)

   このページのトップへ            6    

   ニュージランドMAPのページへ